Taoつれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 喉もと過ぎれば?

<<   作成日時 : 2015/05/31 23:49   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨夜(5/30)の地震、東京も大きく揺れました。(私の所は震度4)
マグニチュードは8.5と巨大でしたが、震源は小笠原沖の地下590kmと深かったので、津波が起きなかった
ことが何よりでしたね(この後、M=8,1 震源の深さ682Kmに訂正されました)
長い大きな横揺れ、食器棚もカタカタと小刻みに音を立てていましたが、何も落ちたりしなかったのでホッとしました
5日前の震度4(震源茨城)の地震、口永良部島の爆発噴火、箱根山でも噴火による微震は2,000回を
超えているようですが、そこに昨夜の揺れ・・・嫌でも色々な不安が湧いてきます

最近は大きな地震が来るたびに、今味わっている怖さよりも、あの4年前の3・11のように今もどこかで
この地震による甚大な被害が起こっているのでは?という恐怖に襲われます
あの日も怖い思いをしながら、まさかどこかで こんな悲惨な事が起こっているなんて思いもしなかったから

あの後、全国的に電力不足と言う事で節電対策が取られ、1日のうち多い時は2回の停電時間帯がありました運転中その時間になった時、走っている道路の信号がずっと先まで一斉に消えた時の不気味さを思い出します
街から一斉に色が消えた!と言うのが、その時の実感で、まるで羅針盤を無くしたまま航海するように不安でした  四つ角も左右を見て そろそろと、ドキドキしながら・・

あの頃のブログを探しました
「あれから1か月」と言う題で、街の様子などを紹介しています 
何故か芋づる式に前後の記事がくっついて来ますが、僅か4年前の事なのにすっかり忘れていたことも多く、
いろいろと思い出しながら読みました

今、国政も自然界に劣らない激甚な転換期を迎えています
国会中継を見ていると天災にも勝る怖さ、不安を感じます
最近の連日のニュースは不穏続きですね
5月最後の今日の東京地方の最高気温は32,2℃、5月に出た最高気温の記録破りだったそうです
明日から6月、穏やかな日々でありますように




月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
穏やかな日々を祈らずにはおれません。

もう、日本列島噴火しているに近いのではありません?
だのに、大きなものはきっとこれから・・・と思っているところが、ずれているような気がしないでもないです。
人間忘れるように出来ているのが幸せなのか不幸せなのかも、分らなくなりますね。
お産の痛ささえ忘れてしまう私たちですから。

他人事のような気になっているのが怖いです。
が、どこにいても来れば来るし、私たちは開き直ってしまっているのか・・・
自然現象はどこもここも破天荒で、どうすることも出来ず・・・

地震、怖かったです。
はなこ
2015/06/01 15:17
はなこさん こんばんは♪
本当にね、忘れる事が幸せなのか不幸なのか?
でも、何もかも覚えていて忘れられないとしたら・・・?
苦しくて息も出来ないかもしれませんね。
確かに今の日本列島は不穏だけれど、私は矢張りこれは
警告だと捉えなければって思います。
だって4年前のブログを見ると、すっかり忘れてしまって
いる事ばかり・・。
ボーイスカウトの標語ではないけれど「備えよ、常に」を
思い出しています。この頃、すっかり油断していますもの。
地震、長く感じて不気味でしたね。
Tao
2015/06/01 21:52
小松左京の「日本沈没」はSFではなく、本当に起こるかもしれないと思うこの頃です。
大陸プレートのせめぎ合いに位置する日本列島なのですね。
MONA
2015/06/02 21:51
MONAさん  こんばんは!
プレートのせめぎ合い、台風の通過コース上・・色々な
難所に位置する日本ですね。
子供たちの達の未来の為にも、沈んではいけないのだけれど・・。

Tao
2015/06/02 22:54
新緑の美しさに安らぐこの頃 天地異変を思わせる気象に不安を感じます。
色々な事柄を考えますと 日本は くだり坂に向かっている気がいたしますね
余談になりますが、先日近くの日本蕎麦やさんに 夫とお昼に出向きましたところ
隣席に同世代の殿方が地図を片手に 道を尋ねてこられました。
わかる情報をお伝えし 短い時間でしたが話が弾みました。
別れ際 お気を付けてと--- 席を離れる時でした。
いろいろ 話しかけて頂きありがとう! との一言に、とても温かな気持ちにさせて頂き一期一会の大切さを再認識した次第です
殺伐とした今 こんな小さな優しさを持って暮らせたら 心の平和につながるのでは--と 甘い幼い私でした。
つぶやき婦人
2015/06/03 12:15
つぶやき婦人さま
こうした何でもない触れ合いが本当に稀有な世の中に
なってしまいましたね。
ほんの少しだけ心の扉に隙間を作っておくだけでも
一期一会の出会いが生まれやすくなりますのに・・・。
幼く甘いなんて思いませんよ。
こんなゆとり、潤いを生み出せるのは、大人の証し
ですもの。
きっとお二人の雰囲気も、こんなひとときを生んだの
でしょうね。
Tao
2015/06/03 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
喉もと過ぎれば? Taoつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる