Taoつれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS シュネーバル(雪玉)

<<   作成日時 : 2014/12/21 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日も寒い一日でしたね。
洗濯指数90の予報に大喜びで大物を洗いましたのに、真っ黒な雲が垂れ込めて陽射しはほんの
いっときばかり、残念でした。

先日、OTTOのお誕生祝いに麻布十番のレストランに招待され、商店街を歩いていたら、懐かしいお菓子
シュネーバルを見つけました。  でこぼこしていますが、雪玉という意味。
ドイツの古都ローテンブルクのクリスマスの頃に売り出されるお菓子です。  
画像


小麦粉、卵、バターなどの生地を薄く延ばして2〜3cm巾の短冊状に切り、深いお玉のような器具に入れて
油で揚げ、粉砂糖(これが一番雪玉らしい)や、チョコレートや小さく切ったフルーツを掛けたものなどを振りかけた素朴な味わい。ちょっと固めで、良く噛まないと呑み込めない所が、ドイツらしく思います。
私達が訪れた時も店先に山のように積み上げられ、お菓子屋さんは大賑わいでした。

ここ二日間、私は山ウィドウ、雪山に出掛けたOTTOは留守(^_^)/
朝食はこのシュネーバルにプレーンなオムレツ、昨夜煮込んだ東坡肉(トンポーロウ)に生シイタケとピーマン
炒めを添えて、妹から送ってきた真っ赤な大根も生のままで。
画像

食べている途中で、かつて訪ねたドイツの古都を思い出し、ハイデルベルグの麦わら製のオーナメントや、
ニュルンベルグのグリューワインのカップなどなど、テーブルにあれこれ広げて遊んでしまいました。
一人っていいですね。冷めようと何しようと、気の向くまま!
本当はワインを開けるともっと楽しかったのでしょうが、下戸の私は思いつかず、とても残念・・・。

今日の山は雪模様の筈でしたが雲一つない快晴だったそうで、雪焼けしたOTTOが帰って来ました。
夜中に降った新雪が深くて、12本爪のアイゼンもピッケルも出番が無かった代わりに、和かん(じき)が
役に立ったそうです。
「暑くって汗をかいた」?!  東京の私はエアコンの部屋で過ごしていましたのに、あべこべです。






月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご主人様、雪山へ!?
現役バリバリですね。
Taoさんものんびりお食事で、偶にはいいのでは?
麦わらのオーナメントとても素敵!
作れるかしら?
MONA
2014/12/23 21:05
あっそうね! オーナメント作れますね!(MONAさんなら)
今、作る気になって材料の麦わらを見たら、とても細いのよ。
ちょっと複雑な物は、イ草位かな?
42個の幾何学模様のオーナメントと、一つのエンジェルが
箱に入っていて、9ユーロでした。(5年前)
素朴だけれど、私のお気に入りです。
Tao
2014/12/24 23:46
おはようございます。
あのお菓子はシュネーバルって言うんですね。
ドイツはこんな丸っこいお菓子が多かった様な気がします。
味は素朴で、昔ながらのお菓子でした。
あゝ、同じく懐かしい〜〜
本読みと山歩き
2014/12/28 09:39
山歩きさん  こんばんは!
旅の思い出が、思いがけなくふっと蘇る時ってありますね。
ましてや美しい国に住んでいらした山歩きさんなら、尚更
でしょうね。
そう、山の思い出も同じ・・・(*^_^*)
来年も、楽しい山歩記(やまあるき)を楽しみにしています。
Tao
2014/12/28 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シュネーバル(雪玉) Taoつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる