Taoつれづれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 諦めないで!

<<   作成日時 : 2015/04/08 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日、東京では雨に混じって終日 雪が舞い、満開を迎えた桜を縮みあがらせました。
正午の気温は3℃。真冬でも、こんなに厳しく憂鬱な日があったでしょうか。
そんな寒く厳しい日、嬉しい知らせを受けました。

肝癌と闘い何度も苦しい手術を乗り越え、今年も2月に2cmのがん細胞をラジオ波熱凝固療法という手術で
退治した友人が、4月から始めた新薬服用テストによって良い結果が出たとの知らせです。

今までも、インターフェロンなど、色々な療法を受けて来られましたが、なかなか根治せず苦しかったと
思います。
2月の何回目かの手術後、4月から、まだ認可されていない新薬の服用が始まりました。
インターフェロンフリー療法といって、2種類の新薬を朝6時に2剤服用、12時間後の夜6時に1剤服用
することを24週(半年)続けるというものだそうです。
1週分で33、570円という高額な療法、、数か月後、医療費助成審査で承認されても1週2万円もかかると・・・。
大変な負担に、他人事ではないと気持ちも曇りました。

でも!新療法を初めて1週間目の今日、嬉しい結果が判りました。友人の報告です。

「花冷えの雪まじりのみぞれの中病院へ経過検査と診察に行って、まさかの事実が!
たった1週間で肝機能がほぼ正常に戻っていたのです。(中略)
10年間の肝癌との闘いでずっと3ケタだった数値が1週間で2ケタに下がるなんて信じられない。
 
半年後うまくウィルス排除出来ればもう肝癌再発もないと思うと今の医療の進歩と色々手を尽くして
考えて下さった先生に感謝感謝です。 
そして国がこの超高価な薬を承認してすぐに高額医療費助成の対象としてくれたおかげです」と・・・。

今回の手術の痛みよりも、これから先も再発の連続で命の終わりも近いな〜と思う事が辛かった。
でもぎりぎりセーフで分かれ道を生きる方へ進めるんだ!  と、言う友のメールに泣きました。

良かった!…何もしてあげられない苦しさや情けなさ、心配のタガがすっ飛んだように、気が緩み、
安堵し、彼女のファイトや新しい薬に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ガンの手術を受けた彼女は、痛みや吐き気、ふらつきに堪えながら、水彩画をたくさん描き、カワセミの写真や
ベランダに手なづけたスズメを撮り、お花見に出掛けてブログをUPしてくれました。元気な私よりずっと頻繁に。

今朝は、親しい友人が発病されたというブログ友の記事を読み、暗い気持ちで過ごしていました。
一人で辛い夜を過ごされていらっしゃる間接的な知人のことも、いつも胸にあります。

諦めないで!とお伝えしたい、本当に先月までは希望を失いがちだったことも、こうして新しい展開が待って
いたように、ファイトや時間が何か隠された力を引き出したり、新しい望みをもたらしてくれるかもしれない。

今日のブログは掟破りばかりです。
友のこと、お許しを得ずにかきましたし、そのほかの方も余計な事と不快に思われたかもしれません。
でも、書きたかった気持ちを抑えませんでした。

闘病中の皆さまに、諦めないで! と、伝えたかったからです。

夕方、雪まじりの雨の中 一輪だけ、紅白の鯛釣り草が咲いているのを見掛けました。
画像
薄暗い庭に下りて写していましたら、アオジが久し振りで庭に来ていました。

おめでたい花と、膨らんで寒さに耐えているアオジです。






月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い日が続いていますね。
いったん桜が咲いた春ですから尚のこと厳しく感じます。

お友達の病状が快報に向かっているとは嬉しい知らせですね。
私たちも歳を重ね、よい医者と出会うことは大事と時々耳にします。
マッサンのドラマでも、人生はチャレンジと前向きに生きることと何回も
メッセージが送られてきましたね。
お友達はとても強い方とお察ししますが、これからもどうぞよい方向へいらっしゃいますように。
お気持ちは他人事ではありません。

庭にやってきたアオジ君、寒いのでしょうかね、まあるくなって可愛いです、

はなこ
2015/04/09 23:38
はなこさん  
今日も冷え込みましたね。
この友人とは、昨日一緒に絵画展に行ってきました。
癌手術からひと月足らず、新薬の被験者になって8日目
自分から誘ってくる積極性、バイタリティに驚きました。
確かにダウンして動けない日もあるようですが、水彩を
描いたり、ブログもほぼ毎日更新したり・・。
休む時は無理せず徹底的にペシャンとなって過ごす。
無理せず、逆らわず、そしてまた前向きに楽しく!
安心し、教えられました。 
Tao
2015/04/10 20:06
病気に向かい合う其々の選択、支える家族・・・ 
それまでの生活がガラリと変わりますね。
価値観も。
たくさんの事を教えて貰えます。
MONA
2015/04/10 22:26
MONAさん
病気は人生に付きものとは言え、100の病があれば100の事情や
現実、医療がありますね。
ベストを尽くし、諦め絶望することなく治療法も模索し
前向きでいたいですね。運があるのなら自分から掴もうという
くらいの気迫も失わないで!
前を向いたその時から、闘病の意欲と意思が生まれ克服できた経験から、
そう思います。どうぞ諦めないで!!
晴れたらチューリップを撮りに行きたいと待っています。
MONAさんに刺激されちゃった(*^_^*)

Tao
2015/04/10 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
諦めないで! Taoつれづれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる